学校紹介 校歌合唱
       (クリックすると音楽が流れます)
校歌 (歌詞)
         

学校教育目標

教育目標

豊かな心を持ち、自主的に行動できるたくましい生徒の育成

≪志高く≫

目指す生徒像
 ○進んで学習や部活動に励む生徒
 ○思いやりがあり奉仕のできる生徒
 ○きまりや約束を守れる生徒
 ○心身が健康でたくましい生徒

目指す学校像
 ○みがきあい、互いに伸びる学校
 ○一人一人を大切にする学校
 ○活力に満ち健康で心豊かな学校
 ○安全・安心で信頼される学校

目指す教師像
 ○生徒一人一人を大切にする教師
 ○優しさと厳しさのある教師
 ○言動に責任を持ち信頼される教師
 ○組織の一員として協働できる教師

願う家庭像
 ○会話を大切にし、子どもと共に学ぶ家庭
 ○社会規範を身につけさせる家庭
 ○学校行事に進んで参加する家庭

経営の基本方針
 ○「全ては生徒のため」を念頭に、教育目標を達成するため、全職員が共
  同して組織的に教育活動を展開する。(報告・連絡・相談を徹底する。)
 ○生徒が志高く、夢や希望をもって、楽しく充実した学校生活を送ること
  ができるよう、全教育活動を通して意図的・計画的に創意工夫し信頼さ
  れる学校づくりに努める。

経営の重点
(1) 学習指導の充実
  ・個に応じた「わかる授業」を実践し、学力の向上をはかる。
  ・基礎・基本の定着と主体的に学ぶ指導(家庭学習含)を工夫する。
  ・言語活動の充実をはかる。
  ・特別に支援を要する生徒への合理的配慮を踏まえ、個に応じた指導法
   の工夫をはかる。
(2) 生徒指導・道徳教育の充実≪挨拶・掃除・歌声の励行≫
  ・よりよい生活を目指す自己指導能力を育てる。
  ・不登校対策及びいじめ防止対策の推進をはかり、安心安全に学べる校
   内体制を確立する。
  ・正しい生徒理解のもと、きめ細かな教育相談活動を推進する。
  ・全ての教育活動を通して道徳教育を推進し、道徳的心情と実践力を培
   う。
  ・生徒と生徒、教師と生徒の信頼を基盤とした人間関係を育む。
  ・生徒会活動を中心とした生徒の自主的な活動(リーダーの育成)を推
   進する。
(3) 健康教育の推進
  ・生活習慣(食事・運動・休養・睡眠)を確立する。
  ・運動部活動の推進による、心身共にたくましい生徒の育成
  ・施設点検を実施し、安全・安心して生活できる学校環境づくりの推進
  ・防災教育の推進を図り、安全な行動のできる能力の育成
  ・交通安全指導の充実(全保護者の協力)

 

研究の概要

  • 研究主題
  • 「主体的に学ぶ力を育てる学習指導法の工夫」
  • ~自分の考えを持ち、他に伝え深め合う活動を通して~
  • 研究目標
  • (1)自分の考えをしっかりと持ち、それを他に伝え合い、より深い学びへと
       つなげる指導に取り組む。
  • (2)わかりやすい授業につとめ、その上で思考力や、表現力を高める指導の
       工夫に取り組む。
  • (3)指導と評価の一体化を通して、個に応じた指導・学力向上のための指導
       を工夫する。
  • 研究仮説
  • (1)自分の考えをしっかりと記述し、それを他と交換する場を設ければ、よ
       り自分の考えが深まるであろう。
  • (2)思考し表現するために必要な基礎基本を明確にし、その定着に向けて工
       夫していくことで、思考力・表現力が向上するであろう。
  • (3)授業のねらいを明確にし、ねらいや個に応じた評価を継続していくこと
       で評価と評価の一体化が図られ、学力向上につながるであろう。
  • 研究の具体的な取り組み
  • (1)学習課題に対して、自分の考えを持ち、深めるための指導
  •  ➀自分の考えを書く指導や時間の確保をする。
     ②自分の考えを伝え合う活動形態の工夫(ペア、グループ、発表の仕方、IC
      T機器等の活用)をする。
     ③話し合いの手順の提示、ルールの指導・時間の確保を行う。
     ④実習等の体験から、多様な技能と実践力を育成する。
     ⑤効果的なノート指導(表現した作品など含む)の継続、個に応じた指導及
      び生徒の実態把握をする。
  • (2)主体的な活動を促すための配慮
  • (3)評価の工夫

学校の施設(避難施設)

・校地面積 40,746㎡ 
      建物 校舎 1,760㎡(延床面積 5,262㎡)
      技術棟 243㎡(延床面積 486㎡)
      体育館・柔剣道場 2,478㎡(延床面積 3,230㎡)
      屋外運動場 30,029㎡
         陸上競技場(200mトラック)
         野球場(バックスタンド付)
         テニスコート(オムニコート3面、クレーコート2面)

  野栄中学校の校舎屋上は、匝瑳市の避難施設に指定されています。
  大雨・洪水・地震・その他の災害時に避難所となり、特に津波発生時を想定した建物で
 もあります。
 ①屋上は海抜19.6mあり、面積は約1200㎡です。約2400人の一時避難が可能
  です。
 ②屋上には校舎東側の外階段で直接上がれます。
 ③屋上の設備として
  ・防災倉庫(水・乾パン・毛布懐中電灯)があります。
  ・発電機があります。停電することで自動的に作動し、校舎及び体育館へ電気を送りま
   す。
  ・ソーラー発電があります。発電した電気は、地上の配電機に送られその後、校舎や体
   育館に送られます。

学校の概要

 学は九十九里浜沿岸地域にあり、水産業と農業が主な産業となっている。その関係で水産業や農業・植木業に携わる家庭が比較的多いが、最近は会社員や公務員の割合が増加している。JR駅や幹線道路から離れているため、交通の便はよいとはいえない状況とともに、学区内に高等学校がないこともあり、中学卒業後の進路選択に通学の問題等で制約を受ける。
 生徒は明るく純朴で、部活動には積極的に参加する生徒も多く、目標を自覚した場合の努力や集中力には注目すべきものがある。学習については、思考力や表現力が身に付きつつあるが、自主的に学習を進める姿勢が薄く、家庭学習の習慣化が課題である。

生徒数

1年生 21人 34人 55人
2年生 26人 35人 61人
3年生 23人 31人 54人
特別支援 7人 6人 13人
合計 77人 106人 183人

 

学校の沿革

  • 昭和22. 5  野田村立野田中学校、栄村立栄中学校設立
    昭和39. 3  統合のため両校廃校
    昭和39. 4  統合 野栄中学校
    昭和40. 3  第一期工事竣工( 988㎡ 2800万円)
    昭和40.10  第二期工事竣工( 1424㎡ 3865万円)
    昭和41. 7  第三期工事竣工( 783㎡ 2960万円)
    昭和41. 7  技 術 棟 竣 工( 243㎡ 上記含む)
    昭和41. 8  新校舎にて授業開始、旧校舎は野田小、栄小へ移管
    昭和42. 7  プ ー ル 竣 工( 1200㎡  835万円)
    昭和43. 1  体 育 館 竣 工( 850㎡ 1830万円)
    昭和43.11  給 食 室 竣 工( 126㎡ 255万円)
    昭和46. 6  弓 道 場 竣 工( 29.7㎡ 15万円)
    昭和48. 6  体育部部室竣工(44.71㎡ 52万円)
    昭和54. 8  校舎外装とサッシ入替
    昭和58. 4  野球場夜間照明設備
    昭和59. 3  西側中央庭園完成・テニスコート新設
    昭和60. 4  野栄町教育委員会発足
    昭和60. 9  体育館屋根改修工事完了
    昭和61~63  格技指導推進校(文部省指定)
    昭和62. 8  焼却炉工事完了
    昭和63.11  剣道場竣工
    平成 元. 4  野球場改修工事完了
    平成 元. 7  弓道場新設工事(新築)
    平成 2. 3  陸上競技場改修工事完了
    平成 2.10  校舎大規模改造工事完了
             (南側窓枠交換、屋上防水、外壁塗装)
    平成 3. 3  部室(104㎡)、倉庫(130㎡)新設工事完了
    平成 3.12  コンピュータ室(235㎡)、特別教室(234㎡)
             新設工事完了
    平成 5~ 7  福祉教育研究校(県教委指定)
    平成 5. 2  自転車置場改修(1棟)
    平成 6. 8  教室床一部改修
    平成 7~ 8  同和教育研究校(県教委指定)
    平成 7. 8  体育館改修工事完了
    平成 9. 3  教室床張替、陸上競技場、テニスコート金網、

             技術室屋根枠等改修工事完了
    平成 9~10  環境学習推進拠点校(県知事指定)
    平成 9. 5  インターネット接続工事完了、電話回線ISDN化の
             工事完了
    平成 9. 6  体育館中央防球ネット取付工事完了
    平成 9. 9  インターネットホームページ開設
    平成11. 3  校舎内トイレ一部洋式化
    平成11~12  環境のための地球観測プログラムモデル校(文部省指定)
    平成11. 8  校舎耐震工事完了
    平成12~13  中学生社会体験学習モデル事業推進地域(県教委指定)
    平成13     スポーツエキスパート活用事業実施校(県教委事業)
    平成13. 7  武道館、技術棟、プール、弓道場解体工事完了
    平成13. 8  校舎内照明交換工事完了
    平成13. 9  校舎漏水防止工事完了
    平成14. 3  体育館解体工事完了
    平成14. 4  スクールカウンセラー配置(町教委事業)
    平成14. 4  心の教室相談員配置(県教委事業)
    平成14. 4  浄化槽、変電室移設
    平成14. 4  体育館竣工
    平成14. 7  野菜いかだ(空心菜)設置
    平成15. 3  陸上競技場整備工事完了
    平成15. 3  野球場整備及び照明灯設置工事完了
    平成15. 4  スクールカウンセラー配置(町教委事業)
    平成15. 5  心の教室相談員配置(県教委事業)
    平成16. 4  特別支援教育研究校(県教委指定)
    平成16. 4  食に関する指導推進事業研究校(県教委指定)
    平成18. 1  市町村合併により匝瑳市立野栄中学校に校名変更
    平成18. 4  キャリア教育実践プロジェクト(県教委指定)
    平成24. 2  「教育を語る会」設置
    平成24. 7  校舎改築工事起工式
    平成25. 4  学力向上交流会 (県教委指定)11月12日公開授業
    平成25.12  新校舎完成 竣工式
             (鉄筋コンクリート造4階建 延床面積 5,261.60㎡)
    平成26. 1  校舎外構工事及びテニスコート改修工事完了

    平成26.12  創立50周年記念式典挙行